観光協会お知らせボード
オホーツク各地の観光協会からホットな情報をお届けします。
[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

[305] 第65回きたみ菊まつり - 2017/10/17(Tue)  

第65回きたみ菊まつり

【開催日】平成29年10月20日(金)〜29日(日)*但し、菊花コンクール展は10月21日〜29日となります。
【時 間】10:00〜16:00
【会 場】駅南多目的広場&みんとロード(中央プロムナード)
    *会場は2か所ございます。(みんとロードは、JR北見駅と駅南多目的広場を結ぶ連絡通路です)
【お問合せ先】第65回きたみ菊まつり実行委員会事務局(北見市役所観光振興課内) 電話:0157-25-1244

<菊花展>
北見市菊花試験栽培センター(協同組合北見園芸協会)の大菊や古典菊、北見地方花卉生産出荷組合の小菊を配置し、会場いっぱいに約15,000鉢の菊の花園がひろがります。フラワーガーデンも是非ご堪能下さい。

<菊人形展>
豪華な菊に彩られた菊人形がおりなす時代絵巻。今回のテーマは大河ドラマ「おんな城主直虎」と北見版
「CATS」。北見菊人形着付会が、丹精こめて着付けた道内唯一の菊人形です。ぜひご覧ください。

<菊花コンクール展>
*菊花コンクール展は10月21日から見学可能です(10月20日はコンクール審査のため。ご了承ください)
皇帝菊や大懸崖など、北見菊花会はもとより広くオホーツク管内から1,500点余りが出品され、大菊十二鉢組の
部優勝(内閣総理大臣賞相当)をはじめとする賞を競います。今年は全てみんとロードで開催します。

<きたみ物産まつり>
北見ならではの特産品、名産品を取りそろえております。フードコートも併設し、きたみ菊まつり名物「菊花天
丼」やご当地グルメ「オホーツク北見塩やきそば」も販売。地元のツムラ製麺の「うどん」「そば」も人気です。
是非、お越しください。

北見観光協会のHP http://www.kitamikanko.jp/ より抜粋して掲載しています



[304] 北見オクトーバーフェスト2017 - 2017/10/05(Thu)  

「北見にいながら」約45銘柄の世界のビール・日本の地ビールを楽しめるイベントです。
「食」についても、地産地消をテーマとし地元の食材を取り入れたフードメニューをご用意。
期間中はステージイベントも用意しておりますので、オホーツクの秋の収穫祭をお楽しみ下さい。
ビールの他に、カクテルやノンアルコールのカクテルもご用意いたしますので、女性やお酒の苦手な方も是非ご来場下さい。

【日 程】 平成29年10月18日(水)〜21日(土)
【会 場】 コミュニティプラザパラボ まちきた大通りビル5階
【住 所】 北見市大通西2丁目1番地
【料 金】 前売券2,000円/綴り券6枚、当日券2,000円/綴り券5枚
【主 催】北見観光協会
【後 援】ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ観光局
【問い合わせ先】 北見観光協会 電話/0157-32-9900

北見観光協会ホームページ http://www.kitamikanko.jp/



[303] おけと湖フライフィッシング教室 - 2017/10/03(Tue)  

秋の北海道・オホーツでフィッシャーになろう!

経験不問・初心者歓迎!
紅葉に囲まれたおけと湖畔でフライフィッシングを楽しみませんか。
国内屈指のフライフィッシャー・残間正之さんが講師になり、フライ作りから教えてくれます。

日 時:2017年10月8日(日)9時〜
会 場:置戸町勝山温泉ゆうゆ
受 付:9時〜
参加費:お一人500円(保険料・昼食代込)
定 員:先着20名 ※小学4年生以上

持ち物やスケジュール等 お問い合わせ・お申込みについては下記事務局までご連絡ください。

主催 置戸町観光協会・おけとスポーツフィッシングの会
後援 JFFジャパン・フライフィッシャーズ

申込み 置戸町観光協会 電話(0157)52−3313
締切 2017年10月2日 17:00まで




[302] 2017秋おけと森林ウォーク - 2017/10/03(Tue)  

置戸町『鹿の子沢』をハイキングしてみませんか!!
鹿の子沢虹の滝をスタートし、小川のせせらぎを聴きながら巨木三本桂をくるっと回り、壁のような大きな岩を仰ぎながら展望台を目指します。
自然ガイドさんの案内で森を歩きます。
森の中では地元中学校リコーダー部の演奏会を楽しみます。
お申込み・お問い合わせは
置戸町観光協会(置戸町産業振興課)までお電話ください。
電話(0157)52−3313

日 時:2017年10月15日(日)
集 合:勝山温泉ゆうゆ駐車場集合 9時から9時半まで
参加費:大人1,000円 こども(中学生まで)500円
※保険・昼食含む
締 切:2017年10月11日(水)
定 員:30名

服装、くつ、携行品などについては、事務局までお尋ね」くださいますようお願い致します。



[301] 第54回 能取湖さんご草祭り - 2017/09/06(Wed)  

オホーツクブルーの空の下、じゅうたんを敷き詰めたように真っ赤に染まるサンゴ草を見ながら、
深まりゆく秋の風情と味覚を楽しむお祭りです。
能取湖のホタテやオホーツクの旬のものがお店に並び、楽しいイベントや催し物でいっぱいです。
皆さんで遊びに来て下さい。



場所/網走市卯原内(能取湖畔)

期間/平成29年9月9日(土)〜10日(日)9:00〜15:00

主催(問い合わせ)/卯原内(うばらない)観光協会

電話/0152−47−2301



[300] 置戸でフライフィッシングスクール! - 2017/07/28(Fri)  

 日本のフライフィッシング界の最先端で活躍中の『杉坂隆久』氏を講師に迎えて、フライフィッシングスクールを開講します。
 上級者のみららず初心者参加も大歓迎です!!
 最新パターンのタイイングを習ってみませんか!

と  き:2017年8月6日(日) 9:30〜15:00
と こ ろ:おけとコミュニティスクールぽっぽ(旧置戸駅)
参 加 費:2,500円(昼食付き)
募集定員:25名(先着順)
申込締切:2017年8月1日(火)

申し込み及び問い合わせ
「おけとスポーツフィシングを楽しむ会」
電話番号(多田さん)0157−52−3818
※平日10時から18時まで


主催 おけとスポーツフィシングを楽しむ会
協賛 置戸町観光協会



[299] 「第21回 森林浴・歩くスキーと語る夕べ」 - 2017/03/03(Fri)  

「第21回 森林浴・歩くスキーと語る夕べ」開催のお知らせ

3月11日(土)・12日(日)、丸瀬布にて、「第21回森林浴・歩くスキーと語る夕べ」が開催されます。これは、大雪原の自然に親しみ、森林浴と温泉浴を楽しみながら、心身ともに健康増進を図るイベントです。
イベント内容は、11日(土)が、東京大学名誉教授 月尾嘉男氏を招いての「語る夕べ講演会」と「レセプション」、12日(日)が、「森林浴・歩くスキー」となっています。
森林浴・歩くスキーの後は、やまびこ温泉での入浴も楽しめますよ☆
皆さまのご参加お待ちしております!

語る夕べ講演会

各業界で活躍する2人をお招きし、語る夕べ講演会を開催します。
申込みは不要で、入場料は無料です。皆さんお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
■日時 平成29年3月11日(土曜日) 午後3時30分から5時30分まで(午後3時開場)
■会場 丸瀬布中央公民館
■講師・演題 東京大学名誉教授 月尾嘉男氏  「地域から変革する日本」
セブン−イレブン・ジャパン 取締役常務執行役員 藤本圭子さん 「秘書として歩んできた道」
      
森林浴・歩くスキー

■日時  平成29年3月12日(日曜日) 午前9時30分スタート
■コース  冬期間閉鎖されている「丸瀬布上武利の林道」を利用した全長18キロメートルの特設コース



[298] びほろ冬まつり - 2017/02/03(Fri)  

びほろ冬まつり

4日の前夜祭はジャンボすべり台で遊び模擬店で舌鼓。
5日の本祭ではイベントがたくさん。 寒中焼肉パーティー・ミニ雪像コンテストのど。
「幸せを呼ぶ千人鍋」は豚汁1,000食を無料提供します。
そして圧巻は 第1回 雪上雪入れ「美幌スノーバスケット」の世界大会を開催。
その他にもダンスステージや「もちまき」「お楽しみ抽選会」など盛りだくさんで楽しめます。

日時: 2月4日(土)16:00〜20:30
    2月5日(日)10:00〜14:30

会場: 緑園通 (美幌町字東1条北1丁目〜2丁目)



[297] 第1回「くんねっぷさむさむナイト」 - 2017/02/03(Fri)  

第1回「くんねっぷさむさむナイト」

雪のすべり台で遊んだ後は雪中焼肉で寒い冬の夜を吹き飛ばそう!
揚げタコヤキ・トン汁スープなどあったまる各種売店も出ますのでお楽しみに。
お菓子などが必ず当たる「こどもビンゴ大会」で盛り上がろう。
豪華景品が当たる大抽選会もあります。(抽選券は焼肉券に付いてます。)
ライトアップされた雪像で幻想的な夜を楽しんでください。

日時: 2月4日(土)18:00〜21:00
場所: 訓子府町公民館前駐車場
お問合わせ:訓子府町商工会 電話:0157-47-2241



[296] オホーツク流氷トラストフォトコン! - 2017/01/31(Tue)  

さあ!!さあ!!
流氷の季節到来です♪
流氷さん、早く岸辺こっちへいらっしゃい〜。

流氷はオホーツク冬の風物詩ではありますが、ただ観光名物だけではないのです。
流氷で海の表面が覆われると海の中は少しだけ温かくなります・・・といっても海水浴はできません。
風が吹き波で海の中が荒らされることも少ないため、海藻がすくすく育ちます。

海藻すくすく⇒プランクトンが増える⇒魚が来る⇒フンも増える⇒海藻がすくすく⇒プランクトンが…
ってなことになるわけです。

流氷がくると船で漁にでることもままならなくなりますから、漁獲量をうまい具合に調整することになるのです。

環境保護の啓蒙活動として「オホーツク流氷トラスト運動」というのがあります。
オホーツク海の流氷や地域の魅力について多くの人に興味を持ってもらうために、活動の一環として
『流氷をテーマにした写真コンテスト』があります。

内容は下記のとおり。
ふるってご応募ください!
SNSを活用して投稿写真「いいね!」の数を基に選考します。
これぞ!!
と感じた写真を応募、または「いいね」でご参加ください。

【募集期間】
 2017年2月1日〜2月28日

【テーマ】
 流氷・オホーツク海・知床・クリオネ など
 (オホーツク地域にまつわることでも可)

【応募方法】
 SNS「Instagram(インスタグラム)」を使用し北海道オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課のInstagramアカウント「tsukutsuku_okhotsk(つくつくオホーツクん)」をフォローして、テーマに合う写真をハッシュタグ「#トラストフォトコン」を付けて投稿してください。1人何点でも応募可能です。(ただし、入選、参加者抽選の当選はお一人様一回まで。)

【選考方法】
投稿写真の「いいね!」の数を基にテーマに合う写真を選考

【賞・賞品】
最優秀賞1名 オホーツク地域のお土産10,000円分
優秀賞 2名 オホーツク地域のお土産5,000円分
佳作 10名 オホーツク地域のお土産2,500円分
参加賞50名 つくつくオホーツクんストラップ

【結果発表】
北海道オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課ウェブサイトにて発表。

【注意事項】
本コンテストへの応募をもって、応募事項・利用規約に同意されたとみなします。応募要項・利用規約・その他詳しくはURLをご覧ください。
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/ai/trust-photo2017.htm






- Okhotsk -