オホーツクもぐもぐ通信
 
[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

こまさん - 2017/08/21(Mon)  

【パン】(網走市 パン・ド・コマ 0152-45-0655)

 ドアを開けると 香ばしくやさしいパンの香りがしてきた。
 ずっといたくなる。

 焼き肉さんはパン屋さんに変身しました。
 以前のお店にも「こま」の文字があったっけね。

 外側がカリカリの歯ごたえあるハード系パンを主に選びましたが、最初に食べたフレンチトーストも写したかった!きっと 今度の時もまた掴むでしょう。(撮影する前にたいらげてしまったので写っていません…謝)

 軒を連ねる住宅街の、とあるお家の前に立つ真面目そうなコックさん(お人形)が目印です。



R39から少し山手へ、ちょっと進むとあるの - 2017/08/06(Sun)  

【三種のお蕎麦】(北見市端野 そば切り更来 070 5068 1133)

 「更来」 さらい とよみます。
 黒いお蕎麦と細くしなやかなお蕎麦と更科のお蕎麦。
 どんな蕎麦が好みなのか。みんなそれぞれ。

 迷ったから欲ばりな三種類のセットで 蕎麦三昧。
 黒いお蕎麦は十割蕎麦。
 ボクボクとした食感で、ちろりん温泉を思い出した。
(※ちろりん温泉・・・筆者が小学生のとき住んでたマチの山奥にあった温泉で正式名称はしりません)

 蕎麦はすすって食べるべし。
 「礼儀」にならってすすってみた。
 周りもみんなすすってる。
 日本の文化「ススる」
 この“ススる”が、近年できない人が多いらしい。
 そのうち新たな教科が加わるんだろうか。
 「国語、算数、理科、ススる」・・・。



綺麗に包みます - 2017/06/16(Fri)  

【オムライス】
(小清水町 レストランOLANGO 0152-67-7789)

 前回はギョウザのお話でした。
 今回はごはんを“包んだ”オムライスのご紹介。

 贈り物もびっくり箱も包みを開ける楽しみってあります。
 卵でもってキレイに包んであるので多少の躊躇(ちゅうちょ)はあるものの、
 スプーンでさっくりいきましょう。

 ホワッと湯気がでました!心の中でおおぉ〜とつぶやく。

 添えてあるソーセージはパリッと音をたてて口の中へ入りました。
 んぁ〜、今日もいっぱい食べました♪



ばごだえぐぁ、ばつぐぅんでして! - 2017/05/19(Fri)  

【手づくりギョーザ定食】
(滝上町 レストランありす 0158-28-3252)

 「素性がわかる食材を使用しています。」
 メニューリストの最初のページに記してありました。
 近頃じゃあ素性のわからないモノゴトが多いなか、素性のわかる・・・。

 見た目にも素性のわかりやすいギョウザをお願いしました。
 分厚いギョウザの皮は、滝上産小麦『きたほなみ』をこねたモチモチ感で、ほおばり感は満腹中枢を刺激します。
 どうしたってひと口では収まらない大きな焼きギョーザが6個もありました。これには感激(≧◇≦)
 どんぶりご飯もはかどるってもんです!



甘くてスーッとしてて - 2017/05/08(Mon)  

【白花豆らすく】(北見市 (株)山樹氷 0157-23-3354)

 口に入れたら白花豆の煮豆のような甘〜くてカリカリ、ポリポリ・・・。
 あらら、ハッカの味がしてきたよ。
 スーッとしてます。
 オホーツクの夏の風くらいさわやかだわ〜。

 北見市留辺蘂(きたみしるべしべ)地区は白花豆の一大産地で、7月の畑には竹をつたって伸びた蔓に白い花が咲きます。
 豆も大きいですがやはり花も大きいです。
 来月、女竹という竹を組んだ支柱が畑に整列します。
 雪がとけ若葉がやっと芽吹きだしたところですが、今年の収穫が早くも待ち遠しいです。



外カレー - 2017/04/26(Wed)  

【カレーパン】
(斜里町 しれとこ屋肉のたかはし 0152-23-5433)

 お肉屋さんにカレーパンが並んでおりました。
 一つ買って、お天気も良いし外で・・・眺めのよいところで食べることにしました。
 青空にカレーパンが良く映えます!
 いや…カレーパンが青空に良く映えます!
 カレーパン越しのオホーツク海に浮かぶ所々白いもの。
 そうです。
 流氷です。(今年は結構長くいてくれましたね)

 外でほんのり温かいカレーパンを見ていたら、キャンプの夕食ってたいていカレーライスだったなーと想いだしました。
 お家でカレー食べてても思わないのになぜだロ。

 このカレーパンは、インドア派の方も窓の外を眺めて召し上がっていただきたい!と思うのです。

 青空ランチのあとは、もう一度お店に向かい二つ残してお買い上げ。



雪も卵もとけだした - 2017/03/28(Tue)  

【ハンバーグ】(北見市 antico 0157-24-3626)

 「ハンバーグ・キノコと卵のシチュー仕立て」が正式なメニュー。
 アツアツシチューの中のキノコからいい湯だな〜ハハハン♪(わかったあなたは40オーバー…ハハハン)と歌声がしそうです。ハンバーグは潜水中。

 彩りサラダも、窓から見える景色も春らしくて、店内見渡すとお子様から幅広い昭和生まれの方まで、厨房のシェフ以外みんな女性でありました。
 だからか…とナットク♪盛り付けもデザートの飾りにも、いちいち感激!


 誰かを連れていきたくなるお店には、人それぞれの「理由づけ」みたいなものがあって、話のネタに、ウケ狙いで、得意げに、感謝のきもち、おもてなし、などなど。
 どれにしたって、笑顔になれるところを見つけにいきましょうよ!
 せっかく雪もとけたんだし…。

 あ〜…半熟卵もとろけだした。



串って漢字すごいと思った - 2017/02/07(Tue)  

【串だんご】(北見市学園通り 銘菓処宝屋 0157-23-3961)

 串にだんごが連なって串だんご。
 お祝いの時にだんご。
 悲しい席にもだんご。
 お祭りがあればだんご。

 宝屋さんのお団子は四つのだんごが連なっています。
 お祝いの時にだんご。
 悲しい時にだんご。
 お祭りごとがあればだんご。
 記念日にもだんご?

 今日は、何の日でもないけど串だんご。
 なんにもなくてもだんご。
 お団子が5つ連なる日はくるのかしら、と考えてみたり。
 バーべキューみたくなっちゃうな。

 ※写真はしょうゆと草だんごにつぶあんです。



つぶタワー - 2016/12/09(Fri)  

【知床産つぶのかき揚げカレーセット】
(斜里町 しれとこ里味 01522-3-2220)

 比較対象物の用意を忘れました(痛恨の…)わかりにくいかな〜、う〜。
 目玉焼きの黄身の大きさでどうでしょうか。盛り盛りなんですよ。
 どうやら旅人のようなお隣りの席の方が、こちらをチラっと見て「うおっ!」ってお顔をされました。

 それから、もしもカレーに飽きた?のときのご配慮?(笑)でしょうか。
 右がカレーライスで左がタレ丼。
 知床産つぶのかき揚げはホクホクでした!



ポッとなほっとでHOTする - 2016/11/15(Tue)  

【ノームキーマカレー】
(網走市 GNOME caféノームカフェ 070 1259 5779)

 住宅街の一角、アパートメントの3階にポッと灯りがともるとオープンです。
 大きな窓からは二つの学校が見えますが、教室の明かりが消えた校舎は大人たちにはなんだかノスタルジックに映ります。


 メニューにキーマカレー(辛口)がありました。
 少し甘い香り?カレーを大きな口へと頬張ると・・・ん?ココナッツの甘い?

 ぐぉ―――――っ!!
 きました!!!
 辛い、でもすすむ、辛い、でも食べる、辛い、サラダサラダwww

 プレートの上のちょこっとおかずを「これはナンダロな」と食べるのも楽しい。


※開店曜日がありますので、ご確認を。



小えびのかんむり - 2016/11/09(Wed)  

【小えびかき揚げ丼】
(網走市 網走番屋炉端のろばた 0152-67-9102)

 どんぶりの中のご飯がチラッとしか見えませんwww
 王冠の様に鎮座するかき揚げには、メインの小えびはもちろん野菜もいろいろで赤や黄色や緑やまさに色々。

 かき揚げを少し崩して様子をみる・・・おそるおそる。
 無事にご飯までたどり着けるのか。こうご期待!



 はい。完食です。
 満腹です。



今日はアカシヤ、明日はクローバー。 - 2016/08/25(Thu)  

タイトル:今日はアカシヤ明日はクローバー
【しんかいはちみつ】
(遠軽町 新海養蜂場 0158-42-8859)

 広いコスモス園と大きな岩のある町えんがる。
 遠軽の養蜂家・新海さんのはちみつをご存じの方も多いでしょう。
 かわいらしい小びんに詰めた淡い黄色のハチミツをお土産にしたらとても喜ばれます。(お土産にいただきとても喜んだ筆者)

 ハチミツの色はね、自然食品だから蜜の色や味、香りが花の種類で変わりますが土地柄でも少しちがうんだとか。
 それからハチミツは結晶しやすい食べ物ですが、結晶のし方もそれぞれで、小さな粒状、帯状、沈殿といろいろなんですって。

 今日もきっとたくさんの蜂たちが“エッサホイサ”と(実際聞いたことはありませんが…)花粉を運んでいることでしょう。
 ありがとう。ハチ。
(ちなみ花粉を運ぶのはメスです。)



高いところからではございますが。 - 2016/08/18(Thu)  

【エゾ鹿肉のメンチカツバーガー】
(網走市 カフェ&レストラン360[サンロクゼロ] 0152-67-7643)

 名勝『天都山(てんとざん)』にオホーツク流氷館が2015年に建て替えられました。
 標高207mのお山の上に建っていて更に登ると晴れている日には遠くの知床半島が一望でき、時には雪や曇りでまるで空の中にいるような…、そんな場所にレストランがあります。

 エゾ鹿肉のバーガーは、元気よく口を大きくあけてパクリといってください。躊躇してる場合ではありません。
バンズからはみ出てくるメンチカツをグイッと押し込み(笑)またパクリ。時々フライドポテトで休憩です。
 スープでひと息〜。

 窓から眺める風景を見ながらふと…こんなことを。
 「先人たちもこの天都山で、同じように知床の山並を眺めながらエゾシカの干し肉かなんか食べたのかしら〜。



きよ〜るで食(しょく)〜る - 2016/07/28(Thu)  

【きよさとうどん】
(清里町 きよ〜るカフェ 0152-25-4111)

 つるつるぅのもちもちぃで食べごたえありのうどんは、清里産の小麦でつくりました。
 7月にリニューアルしてオープンした建物には、遊具ひろばがあり写真展、ミニコンサートが開かれるオープンスペース、清里産の美味しいものが買えるショップなどがあり、その一角がこちらのカフェ。大きな窓から差し込む光と風景でノンビリできるわ〜。
 窓の向こうに広がるのはビート(甜菜糖)畑です。
 畑のそのまた向こうでは、学校のグラウンドで皆何やら走りまわってる。
 きっと季節によって見えるもの違うんだろうな〜。
 ぼんやりできるわ〜。

 おっと!
 うっかりぼんやりしてると、うどんがのびてしまいます。

 サイドのサラダには甘酸っぱいオリジナルドレッシングを選びました。



いくらど〜んといもだんご〜ん - 2016/07/13(Wed)  

【いくら丼と芋団子汁セット
(小清水町 道の駅はなやか小清水 0152-67-7752)

 小清水町のオホーツク海側浜小清水の国道244号線沿い道の駅「はなやか小清水」にはお食事できるコーナーがあります。
 この日はいくら丼を頼んでみたら丼がど〜ん!
 しょう油漬けイクラが輝いてます!
 食欲増進の色だわwww

 お味噌汁の具は芋団子。
 モチッとしたいもだんご!

 食事コーナーのそばにはショップがあり、小清水野菜や鮭トバなど地元特産品のほかオホーツクの美味しいものも販売していて嬉しい値段で思わず?(失礼)買ってしまい、夕食はなんと豪華!ズワイのてっぽう汁とホタテのお刺身でした。

 またもやお腹が充実した日でした。



オホーツク海に一番近い駅 - 2016/02/22(Mon)  

【ポークチャッププレート】
(網走市 停車場 0152-46-2410)

 駅って旅人にとっても地元の人にとっても一息の休憩する場所かもしれない。人も汽車(電車)も。だから停車場。

 オホーツク海の近い駅の中に喫茶店があります。
 だから窓のすぐそば(ホーム)に時折汽車が停まります。
 ポークチャップを頬張りながら走り出す姿を見ていたから、ともすると向こう側の車窓からもこちらを見ておいしそうだな〜と思ってくれたかもしれない。

 ど〜ぞ、この次来た時はぜひ降りて召し上がれ!



網走ちゃんぽんなのさ - 2016/02/10(Wed)  

【焼きちゃんぽん】
(網走市 お好み焼き八点鐘 0152-43-1146)

 「網走ちゃんぽん」って聞いたことありますか?
 そ!ちゃんぽん!
 汁がない!って?
 焼きちゃんぽんですから〜。

 麺と具がいい具合にからまっていてトッピングにはシジミやナルト。紅ショウガが彩りを添えてます。

 温かいうちに食べるのが一番だけど、ちょっと冷めてもイケます!!麺がのびにくいのもいいよね!


 網走といえば明日から流氷まつりだね。

 オホーツクでは寒い季節にもたくさんのおまつりが開催されます。イベント会場で堪能できるうまいもんの数々、これもまた愉しみです。
 ぜひご賞味あれ〜!



リンゴと小麦の関係 - 2016/02/10(Wed)  

【ほなみちゃん】(斜里町 モンブラン 0152-23-3566)

 知床の斜里産小麦を使用。ほうほう。
 弘前のりんごでアップルパイ?
 なんで〜ひろさき〜?

 よくぞ聞いてくださったっっ!

 斜里町と弘前市は深〜い関係にありましてね…。

 18世紀初めに津軽藩士が北方警備のため蝦夷(今の北海道)に出兵されました。急な命で装備も食料も不十分なまま斜里町警備を任されて町へ大勢の兵士がやってきました。ところが厳しい寒さの中正体不明の病が大発生し、たくさんの方が住んで間もない土地で亡くなりました。弘前へ帰還した兵士はわずか…。昭和に入り津軽藩士殉難慰霊碑を建立し、毎年夏に慰霊祭を行っています。その仏縁があって弘前市と友好都市の盟約を交わし、悲しい歴史があり決して忘れてはならないと温かい心と勇気をもった人たちの願いが込められ『しれとこねぷた』が開催されています。


 斜里産小麦と弘前りんごでつくられたアップルパイ。
 寒い季節です。
 温めてもOKよ〜。



左下から〜チュルリラ - 2015/11/11(Wed)  

【オホーツク清里虹色うどん】
(清里町 レストランパパス 0152-26-2288)

 地場産小麦で打ったうどんが七つの味で楽しめる“わんこうどん”。
 温かい汁で三つ。冷たい汁で三つ。一つはカレーでいただきます。
 器が山の形に並べられ(斜里岳ですな)長いもカツの左下から進んでいくと目指した先にはカレーうどん!(山頂‼)
そして長いもとろろまで下りて来たらお腹いっぱいになってました(^o^)

 すべてのうどんに長いもを焼いたり揚げたりしてトッピング。
 驚きです。
 そこでこんな歌を…
月曜日は長いも揚げて、火曜日はダシ漬け焼いて、水曜日はきんぴら炒め、木曜日はそのままカレー、金曜日は梅味ソーメン、土曜日は異国のキムチ、日曜日はごま摺りスリリ、チュルチュルチュルチュルチュルチュルル〜 長いもで一週かーん♪

 清里町では、レストランパパスとホテル緑清荘レストラン槿で食べられます☆

(左下から竜田風長いもカツ、ダシ醤油長いもステーキ、長いもきんぴら和風味、長いもカレー、長いもソーメン梅味、長いもキムチ、ごま油味長いもとろろ、中央は長いもチップス)



甘いチーズはいかがすか - 2015/09/24(Thu)  

【チーズ飴】(北見市 永田製飴 0157-23-2825)

 黄色が目に飛び込んできて近寄ってみたらチーズ飴で、開けてみたらその名もゴールデンチーズ飴。

 パッケージがなんともかわいらしいチーズ味の飴。でました。
 甘さの中に少しだけチーズが隠れてて、なんだか腹持ちよさそ☆



けーきも香りを愉しみます - 2015/09/04(Fri)  

【じゃがいも焼酎 焼酎けーき清里】
(清里町 ふぁーまーずきっちんTOKO‐TOKO 0152-25-3623)

 銀の包みをあけるとフワァ〜ッとおさけの香りがしました。

 清里の街には広〜いじゃがいも畑があり、今まさに収穫期。
町の特産品“じゃがいも焼酎”を使ってできたやわらかお菓子はしっとりしたスポンジでケーキ♪

 
 食べた瞬間ほんわりする感じは、香りを愉しむ焼酎と似ております(*^^*)




揚げずに焼きました。 - 2015/07/17(Fri)  

【米屋の北海道おかき】(美幌町 米夢館 0152-73-5318)

 お米屋さんが『おかき』を作りました。
 北海道産のもち米とこめ油を使って焼きあげました。
 シンプルにしお味です。
(ちなみに味は2種類旨塩とほたて塩味です)

 ホコッとサクッとかじってお米の楽しみ方がもう一つ。



洋でありながら和のこころ・・・ - 2015/07/09(Thu)  

【洋菓子】(美幌町 黒猫洋菓子店 0152-73-6224)

 街に洋菓子店ができるとなぜだかワクワクする!

“黒猫”と“洋菓子”という響きのせいか魔法使いがいそうな気配がする。
 ショーケースに鎮座した色とりどりの洋菓子は、まさに魔法使いが作ったに違いない☆

 その中でも涼しげな抹茶のパフェをチョイス♪
 もっちり白玉とほんのり甘〜いぜんざいがクリームとあいまってホッとする味が口の中に広がるのです。
 和と融合した洋菓子。
 日本茶とご一緒にど〜ぞ〜。



カニキャン(^^♪ - 2015/06/16(Tue)  

【かに天丼セット】
(網走市 グルメ回転寿司ビックサン 0152-44-0003)

 『網走カニめしキャンペーン』も後半。
 流氷明けの春にしか味わえない旨味が凝縮されたカニを料理の達人たちが腕を振るった創作料理で舌つづみ!
 そして、泊まったり買ったり観たりしてスタンプを集めて道の駅へ行くとスピード抽選で何かをGET‼

 お寿司屋さんで天丼。
 あえての天丼。
 何かに導かれ回転するお寿司屋さんへ。
 目の前ではお寿司が通り過ぎていきます(笑)
 思わず手を伸ばしたくなるところを辛抱。辛抱。

 キタ、キターッ!
 茶碗蒸しもついてます。
 お味噌汁にもカニ入ってます。
 ご飯はすし飯でカニチラシです(嬉)

 あ〜 オホーツクに住んでいて良かった〜(*´▽`)ノ

 さぁみんなもぜひっ!
 網走市内全30店舗でいろんなメニュー楽しめます。

 あっ!
 キャンペーンは6月20日までです。急ぐかにv(*^^*)v



やっぱりコレにしちゃうんだよな〜 - 2015/05/25(Mon)  

【お好みのランチ】(北見市 赤い風車 0157-31-0070)

 「アンナさんのポークソテー」「○○とキノコの森の番人」というメルヘンな名前を聞いて、あ〜懐かしいヽ(´▽`)/と思った方。なかなかの風車通ですね(笑)

 気軽にコースやフレンチを楽しめるということで、網走から北見市郊外に移られても人気は高く、遠方から北見に来た時は 必ず食事するという方もいるようです。
 お好みランチには、お肉料理、魚介料理いろいろで文字どおりお好みで。
 チーズのお肉も捨てがたいが、やっぱりコレにした。
 『エビとホタテ貝のソテー・クリームソース』
 季節らしいアスパラのグリーンが映えてますね。

 お目当てはもちろんメインディッシュですが、実は添えてくるグリーンサラダもおそらく不動とみました。
 不動といえばマダムの小気味よい対応も人気のひとつかもしれません。

 さて、冒頭のネーミングはかつて、コースの料理名でしたが、名前が変わっても変わらぬ味のお料理に今日も舌鼓を打つ。PON!



じっくり揚がります - 2015/05/07(Thu)  

【若どり定食】(湧別町 茂加食堂 01586-5-2431)

 こんがりと揚がってきたデッカイとり肉を、アヂアヂと言いながら頬張る醍醐味もおたのしみください。
 銀のお皿の上がすっきりきれいになるのもやり遂げた感があるでしょう。

 開業当初は喫茶店ということですが『モカ→茂加』?

 若どりでは多すぎるわ〜という方には、ザンギがおススメです。
 だがしかし、ザンギも心してとりかかってください!(トリだけに…)



黄金色の丸いやつ - 2015/03/16(Mon)  

タイトル:黄金色の丸いやつ
【みつばちぶんぶん】
(遠軽町 ガトー・ロバ 0158-42-3360)

ドーナッツをしっとりと焼きあがったドーナッツは、甘くて やさしいはちみつの味がしました。
オホーツクでとれた『はちみつ』と『小麦』でつくりました。

 黄金色のその姿とみつばち〜〜っていうネームに惹かれて購入しました。
 こちらはプレーンなタイプです。

 雪解けが始まり気温上昇の日も多くなりましたね。
 ドーナッツ持って散歩に行きたくなりました。
 甘いにおいに誘われたくまに出会わないように気を付けましょう!



はらもちもち - 2015/02/24(Tue)  

【えびもちぶっかけうどん】
(湧別町 麺屋おほーつく 01586-2-3988)

 厨房からはハツラツした声で挨拶してくれます!
 「これは力がでるぞ!」って気にさせてくれます。
 麺屋初心者は、他のメニューにも心揺らぎながら『一番人気』を選びました。

 温かいお茶を飲みながら待つことしばし・・・。
 モッチモチうどんともちに“ぶっかけ”たつゆがしみていきます。
 よく噛んでもちもち感も味わい、腹もちも良しです。


 そして、次回はぐらぐら揺らいだメニューの中からこっちのうどんを食べよう(^^♪と心に決めお店をあとにしたのでした。



玄米でおねがいします・・・ - 2015/02/16(Mon)  

【たっぷり自家製タルタルソースのサーモンフライ】
(網走市 食堂カフェmanma 0152-61-4828)

 地域食材のmanmaプレートというのがあります。
 今日はその中からタルタルソースがたっぷりかかったサーモンフライにしました。
 厚みのあるフライは、お箸でサクッと切れます。

 もちろんタルタルソースでもいただきますが、プレートにのった小さな器のソースにつけて違う味を楽しめるのもウレシイ。
 そしてそしてっ!
 白米か玄米を選べることも人気のひとつ。(写真は玄米)


 おかげさまでお腹が鮭のようにパンパンです(^^♪



女子力高め? - 2015/02/06(Fri)  

【はまなすモヒート】 (紋別市)

 浮かぶ花びらはもちろんハマナス(ハマナスはね〜ピンク色だけじゃなく白い色もあるよ)。
 オホーツク地方とはゆかりのあるサッポロビールのバカルディモヒートを使ったハーブティカクテルです。
 香りもそうですが、印象的な華やかなグラスが『女子力UP!』

 お隣りの街・興部町の園芸農園でつくられたはまなすハーブティーはね、浸すと15分くらいで花びらが開いてくるんです。それも楽しみだね♪

 紋別のご当地カクテルとして、紋別市の繁華街・その名も『はまなす通り』のお店で飲むことができますぞ!



今年も暮れていく・・・ - 2014/12/26(Fri)  

【パフェ】 (美幌町 中島珈琲美幌茶房0152-72-2717)

 12月もあとちょっと。
 ・・・というより今年もあとちょっと。
 もういくつか寝ると新年です。

 年末年始と食べる回数も量も若干増えることの季節。
 体重も思わず増加っっ。
 ですが、あえてこちらをご紹介!

 バックの赤に映えますね。(メニューリストです)
 お食事のあとに デザートもいきたいwa!という方にはハーフサイズもご用意しております。
 美幌町の他に北見市内の中島珈琲でも楽しめます。
種類が多いので、パフェ女子だけではなくパフェ男子も多いようですヨ。


 今年も『もぐもぐ通信』をご覧いただきありがとうござました。
 来年もなんとなく開いていただけたら幸いです。
 皆様がウンメェ〜食べ物に出会えますように♪

    ☆どうぞ よいお年をお迎えください☆



タイムスリップ・・・ - 2014/11/05(Wed)  

【酪農ラーメン】
(網走市 食事&喫茶トロッコ 0152-46-2750)

 白いスープの正体は牛乳です。
 まずはスープをひと口。

(@°▽°@)//
 こりゃあったまる!まろやかだ!
 コーンの黄色が映えますね!

 トロッコはJR釧網線の藻琴(もこと)駅舎にあります。
 シートや頭上の網棚はかつての車両に使われていたもので、あ〜懐かしい。ノスタルジック。。。
 お隣り駅の北浜駅や止別駅と同じように今では無人駅となってしまったけれど、人が集まってそこから旅が始まる(まずは腹ごしらえ的な?)場所にかわりはありません。



めざすは、常連さんっl! - 2014/10/08(Wed)  

【定食シリーズ】(北見市 茶房あいの里 0157-37-2152)

 落ち着くわ〜。
 なんなんでしょう、この感じ。

 食事の写真を一枚しか載せれないのがヒジョーに残念デス。
入口の扉というか・・・玄関で靴を脱ぎ、のれんをくぐって居間へ・・・じゃなくて席へ。
 思わず「おじゃまします」と言ってしまいました。

 定食もバラエティで「次は、から揚げでしよう(^0^)」と企みもできます。
 日替わりなランチというのもあります。
 順番的には、から揚げ定食〜、ランチ〜ですかね〜。
 いやいやランチが先かな〜。



カップとパイとスープ °が多いね - 2014/09/05(Fri)  

【パイスープ】(北見市 カルネ 0157-36-1873)

 ふっくらパイのふたをサクッと開けるとコーンスープ(@°▽°@)
 パイを浸しながらいただきます。

 カップのふちに焼き付いたパイを、いかに上手くとれるかがこのスープを制するか否か!
 かぶりついてカップまで食べてしまわないことを案じております(笑)



やわらかりんとう - 2014/08/20(Wed)  

【熊のまくら】
(北見市 圓泉堂(まるせんどう) 0157-37-2541)

 まくらです。
 誰の・・・って?
 熊のです(^^)

 かりんとうなんだけれど、やわらかいの〜。
 それにハチミツ入りです!

 やわらかいのでゆっくり眠れそうです。チガウ・・・みんなで食べられそうです。



さけるチーズっす!やわらかいっす! - 2014/08/07(Thu)  

【ストリングチーズ】
(興部町 パインランドデーリィ 0158-82-2033)

 やわらか〜〜いのなんのって♪
 塩味があって、ほんのり牛乳の甘さも感じます。
 味見で少しだけのつもりが、さいてるうちにいつの間にか半分(袋の)くらい食べてしまっていた!!



おすすめ中! - 2014/07/22(Tue)  

【清里町産長いもチャーハン】
(清里町 民宿・食事FUJI 0152-25-2528)

 長いもは生でも食べることができる根菜です。
 程よく炒めたホクホク感がとてもいい。
 近頃清里町で生産中なのが長いもで町をあげておススメ中。
「じゃがいもさんには負けらんないのっっ!(談:長い)」ってなとこでしょうか。

 3スプーンに一回は長いもが口の中へ。
 シャキッ ホクホクホクっともぐもぐ(^^♪



イカす食べ方は? - 2014/07/18(Fri)  

【漁師の味(塩辛)】
(北見市常呂 永田水産 0152-54-1111)

 塩辛の食べ方いろいろ。
 最近定着してきた茹でたじゃがいもにのっけて。
 定番中の定番ごはんのおかずに。
 肴として。
 炒めて。っていうのもありますが、原料がイカですから温めると縮まるのでたくさんの量が必要です(笑)

 こちらのダジャレも定番ではございますが、「漁師の味塩辛はイカが?」



歯ごたえ◎ - 2014/06/05(Thu)  

【豆腐】(滝上町 唐箕食品 0158-29-2092)

 ちょっとわかりにくいかもしれませんが…豆腐大きいです。
 袋に入ってるところが懐かしく手に取ったらずっしり☆

 豆腐に使うべきか定かじゃありませんが、コシがある豆腐?です!
 しっかり食べて健康になりそうな感じがいたします。
 『道産大豆使用!!』(!マークは付いてません)と表示しているのがなんだか嬉しいじゃあないですか。

 とうみさんのとうふ。
 覚えやすいですね。



ぶっかけさせていただきます! - 2014/05/27(Tue)  

【桜えびぶっかけそば】
(北見市 そば香 ろあん 0157-23-3838)

 だいたんなネーミングのとおり、そばつゆは豪快にぶっかけて食べましょう!
 とろんとした温泉玉子が付いてまして、こちらも豪快?にのっけて(^^♪桜えびとからめてボリューム感を増したお蕎麦となりましたが、のせずにそのままツルンといただいてもOKですよね。

 ここんとこ気温の上がらない日が続いてますが、そろそろ冷たいお蕎麦が恋しい季節でしょ〜。



- Okhotsk -