北見名物だった”ばんえい競馬”(北見市)

 毎年春と秋の2回、北見市で開催されていた”ばんえい競馬”。とにかく、迫力のあるローカル色豊かな競馬でした。体重が1tもある馬が、重い鉄ゾリに、これまた重いコンクリートを載せて曳き、障害を越えて着順を争うものですが、その障害越えがなかなか大変で、馬と騎手が一体となって呼吸を合わせる様はユニークそのもので、力強さと迫力に、多くのファンは魅了されました。
残念ながら2006年度限りで休止となりました。