現存する最も古い駅逓(北見市留辺蘂町)

 北海道に開拓のクワが入った当時、開拓地へ向かう入植者のために、今の駅と旅館、郵便局、商店などを兼ね備えた”駅逓”がつくられました。その駅逓が現在もそのままの姿で保存されているのが、留辺蘂町の重要史跡『武華駅逓』で、大正9年に開設されました。現存する管内最古の駅逓として昔を今に伝えています。