ファイブシーズン・オホーツク

 日本では、当たり前のように季節は4シーズンと思っている人が多いと思いますが地球規模でみますと、1シーズン、2シーズンだけの国も多く、日本ほど四季がはっきりしていて、それぞれの季節が美しい国はないのではないかと思います。
 ところが、オホーツクはファイブシーズンあります。春、夏、秋、冬、そして流氷が海を埋め尽くす「氷」の季節です。オホーツクの北緯は43度〜44度ですがフランスの南、マルセイユと同じくらいの緯度です。夏には30度を超える猛暑も体験できる地域でありながら、冬には流氷が住宅地のすぐ傍で見られるような地域は、世界中探してもオホーツクしかないのです。