日本一の「フラワーランド」

 「フラワーランド」といえばなんと言ってもオホーツクです。というのもオホーツク各地のフラワーパークは、どれも日本一規模ばかり。
 「北見市留辺蘂町温根湯のエゾムラサキツツジ」「上湧別町のチューリップ」「小清水町のゆり」「大空町東藻琴・滝上町の芝桜」「網走市能取湖のサンゴ草」「網走・女満別湖畔の水芭蕉」「遠軽町のコスモス」「遠軽町丸瀬布の藤」「大空町女満別のミニひまわり」「北見市フラワーパラダイス」そのほかにも「小清水町の原生花園」「北見市常呂町のワッカ原生花園」等々。春から秋にかけて広大な規模で咲き誇る花・花・花。オホーツクは、まさしく「フラワーランド」そのものです。