北海道家庭学校(遠軽町)

 北海道家庭学校は我が国唯一の私立の男子児童自立支援施設(旧「教護院」)です。東京都巣鴨村に家庭学校を設立したキリスト教社会事業家の留岡幸助が、大正3年、この地に分光を開設したのが始まり。430haもの広大な敷地には、鳥獣保護区に指定された豊かな森や、大正8年に建立の礼拝堂が静かにたたずみ、大自然と向き合う少年たちの生活の場として、創立以来変わらぬ趣を今日まで伝えています。