たまねぎ生産日本一(北見市)

 北見周辺地域は、かつてはハッカで有名でしたが、現在ではたまねぎの生産が日本一となっています。たまねぎは大正6年、北見市の武井管治氏などによって管内に導入されて以来、衰退していくハッカに代わって作付面積が増加し、ついに昭和49年には日本一の生産地となりました。