ニュース News

「歩きたくなるみち500選」に管内5コース選ばれる

 

地域や道の再発見を目指す「美しい日本の歩きたくなるみち500選」(同推薦会議主催)に 網走管内では5コースが選ばれました。500選は、魅力的で歩きやすいウオーキングコースを全国から募集したもので、約2400件の応募がありました。事務局団体の日本ウオーキング協会は、ガイド作成などを通じてコースをPRする考えで、ウオーキング愛好者誘致による観光の活性化に期待がかかります。 500選入りした管内のコースは@ハッカの風薫る屯田のみち(北見市、9.4キロ)Aハーブと錦仙峡を訪ねるみち(滝上町、5.3キロ)Bサロマ湖原生花園を訪ねるみち(常呂町、9.4キロ)C斜里岳を望む清里パノラマのみち(清里町、11.3キロ)D四季彩り・感動のみち(網走市、15.3キロ)の5コース。いずれもオホーツクの豊かな自然や文化が満喫できる多彩なコースだ。

 

Copyright © 2004 Okhotsk-Ken Kankou Renmei All rights Reserved.  網走支庁管内観光連盟