「コスモスの見所」人気のトップ10
ー太陽の丘えんがる公園は全国2位ー

 秋の花といえば北海道では「コスモス」が代表格。特にオホーツクでは、深いオホーツクブルーの下で可憐に揺れるピンクの花々が、オホーツクならではの雄大な景観を一層引き立て、見る者を圧倒します。オホーツク圏遠軽町のコスモス園は、広大な敷地に1000万本のコスモスガ咲き誇る全国最大級のコスモス園として知られていますが、本年行われた朝日新聞の読者アンケートで、見事2位に選ばれました。 2009年9月15日付朝日新聞夕刊の火曜トラベルコーナーで掲載されたもので、アンケートは、原田泰治さんと編集部で候補を選び、朝日新聞の会員サービス「アスパラクラブ」のホームページで実施されたものでトップ10が発表されています。(複数回答)
読者が決める「日本一」は?(回答総数5911人)

1位:黒姫高原コスモス園(長野) 1588人

2位:太陽の丘えんがるコスモス園(北海道オホーツク圏) 1245人

3位:国営昭和記念公園 1186人


4位:斑鳩の里(奈良) 919人
5位:佐久市内山コスモス街道(長野) 630人
6位:あわじ花さじき(兵庫) 592人
7位:生駒高原(宮崎) 556人
8位:般若寺(奈良) 554人
9位:国営ひたち海浜公園(茨城) 550人
10位:夢コスモス園(京都) 502人


  えんがる町観光協会中村康男専務理事は「大変うれしく思います。訪れた人に感動と安らぎを感じていただけるよう、町民をはじめ地域一丸となって取り組んできた結果であり、今後も内容の充実に努めたい」と喜びを語っています。