古代オホーツク文化を観光活用しよう!
ーオホーツク式土器を100組制作ー

 オホーツク観光連盟では、21年度から、新たな観光資源として北海道遺産でもあるオホーツク沿岸の遺跡に着目しています。21年度には遺跡をバスで訪ねる「オホーツク探検倶楽部事業」を実施、22年度は遺跡とグルメを広く紹介する「不思議遺産オホーツク」キャンペーンを北海道観光振興機構と連携し進めてまいりました。 当連盟では今後もオホーツクエリアの特色ある歴史や文化を観光の柱の一つとして磨き上げていく考えですが、23年度はエリアの遺跡を紹介するDVDの作成や謎めいた古代オホーツク文化のイメージを演出する「オホーツク式土器」のレプリカなどを制作します。 この機会に、圏域の宿泊施設や観光施設等でのDVD放映やオホーツク式土器の有効活用をご検討いただければ幸いです。

(上:関係者による土器製作会議)


(できあがったオホーツク式土器)

 今回制作した土器は、オホーツク管内の宿泊施設・観光施設・居酒屋など、観光客が多く立ち寄る施設に展示していただくことで、古代オホーツク文化への関心を高めることがねらいです。皆様のご理解・ご協力をお願いします。

オホーツク式土器作成の概要

大きさ  : 中型土器=高さ 22cm  小型土器=高さ 16cm

お問い合わせ:オホーツク観光連盟  TEL0152-45-1885 (担当:伊藤)