ひがし北海道エコ・エリアキャンペーンが始まりました

 美しい北海道の景観を守るため、また、旅行中に発生したごみの捨て場所に困っている観光客のために、広域連携でごみを引き受ける「ひがし北海道エコ・エリアキャンペーン」が4月から始まりました。
  今回、ごみの引き受けに協力いただいた施設は、事前に登録をいただいた下記の施設です。ごみの引き受け条件は各施設によって若干異なりますので、目印のエコ・ステーションステッカーの引き受け条件項目をお読みください。
 ※このキャンペーンは道東エリアの4つの観光連盟(オホーツク圏観光連盟・根室観光連盟・釧路観光連盟・十勝観光連盟)で作る道東4地区観光連盟連絡協議会と関係市町村、北海道クリーンアップ運動実行委員会、北海道開発局との連携で進めているもので、エリアの主な道の駅を中心に観光施設などがエコステーションとして登録、協力していただいております。
 また、ステッカーの作成には、(社)食品容器環境美化協会の協賛をいただいております。
 ご協力をいただいた各団体や関係機関には厚くお礼を申し上げますとと共に、きれいな北海道で気持ちよく観光客を迎えるために道民皆様のご理解とご協力をお願いします。