ニュース News

オホーツクシチューに「カレーシチュー」がお目見え

「ホタテのカレーシチュー」

「カボチャのナン」

オホーツク圏観光連盟では、オホーツクをシチューランドにしようとオリジナルのシチューメニュー開発に取り組んでいます。昨年から、オホーツク観光塾を立ち上げ、一般公募のほか観光塾の中でも研究を進め、現在14種類のメニューレシピをホームページ上で紹介しています。観光塾2回目となる今回の試食会議は、研究会メンバーの湧別町道の駅レストラン「彩湖」(北見市本店)で、30日正午から開催し、湧別町産のホタテとホッカイシマエビを使用した2種類が紹介されました。本店がインド料理の専門店と言うこともあり、本格的なカレーシチューメニューが出来上がりました。ホタテのカレーシチューは、早速北見市のインド料理店「クリシュナ」のバイキングの中で採用されることにななりました。
是非一度ご賞味下さい。

「ホッカイシマエビのカレーシチュー」

「白花豆のナン」

Copyright © 2005 Okhotsk-Ken Kankou Renmei All rights Reserved.