オホーツク探検倶楽部「鴻之舞金山周辺探検ツアー」を開催
 2009年10月11日(日)、オホーツク探検倶楽部事業で「鴻之舞金山周辺探検ツアー」を行いました。9時に網走支庁を出発した参加者46名は、11時から紋別市立博物館で鴻之舞金山の予習を行った後、ちょうど前日から開催中の紋別グルメまつりの味覚で昼食。カニめしや生鮨、すりみ汁を堪能した後、現在建設中の道立流氷公園経由で鴻之舞に向かいました。 (下の写真:紋別市立博物館) 
 最初に昨年国の登録有形文化財に指定された「旧上藻別駅逓所」を訪問。開拓時代の貴重な資料や鴻之舞金山にまつわるエピソードなどの説明を受けた後、上藻別駅逓所保存会の林副会長のガイドで鴻之舞地区の探検を行いました。(下写真:旧上藻別駅逓所・説明する林保存会副会長)
 今回探検した個所は、小学校跡地、中学校跡地、教員住宅や住友の蔵、ガソリンスタンド、社宅街など。そのどれもが今ではうっそうとした草木に覆われ、閉山後36年の歳月の長さを語っています。当日は朝から降ったり止んだりのあいにくの雨模様でしたが、参加者は普段あまり立ち入ることのできない場所を見ることができて一様に感激した様子でした。

(小学校跡地)

(中学校に向かう途中・橋のたもとの教員住宅)
(「銀色の道」石碑)
(鴻紋軌道跡)
(中学校プール)
(大山神社入り口)
(住友の蔵)
(ガソリンスタンド)
(旧道)
(裏を流れる川)
(金竜町社宅)
(金竜町社宅)

動画レポート

鴻之舞探検パンフできました