オホーツククラフト街道探検ツアー
―美幌・津別・置戸・北見コース―
 オホーツク探検倶楽部事業の「オホーツククラフト街道探検ツアー」美幌・津別・置戸・北見コースを11月28日に行いました。朝8時20分に網走支庁を出発、当日は最高気温が1度という予報で寒い日でしたが、元気に予定の5つのクラフト施設と、かつては世界のハッカ市場の7割を占めていたハッカ生産の歴史などを学べる北見ハッカ記念館・ハッカ蒸留館を探検しました。
 クラフト街道探検2回目は12月5日、西興部の木夢、遠軽町の木楽館、丸瀬布の木芸館、生田原のちゃちゃワールドの4施設を探検します。
美幌林業館(美幌町)
つべつ木材工芸館(津別町)
オケクラフトセンター森林工芸館(置戸町)
果夢林の館(北見市留辺蘂町)
オホーツク木のプラザ(北見市)
それぞれの施設前では班ごとに分かれ、事前に白樺の木で製作・準備した寄贈用のトナカイのパーツを組み立て記念撮影しました。
施設内部です。左から美幌林業館、つべつ木材工芸館、オケクラフトセンター森林工芸館、、果夢林ショップ、オホーツク木のプラザです。