「オホーツク遺跡」が新聞で全国に紹介されました

 オホーツク圏観光連盟では、新たな観光資源としてオホーツク海沿岸に点在するオホーツクの古代遺跡をキーワードにしようと首都圏のマスコミ・旅行雑誌記者ら5名を招聘し、管内の主要な遺跡群を10月13日から15日の2泊3日で案内しました。参加の記者から順次掲載報告が届いていますが、11月15日付のしんぶん赤旗日曜版にも大きく取り上げられましたので紹介します。