網走のイメージソング「あなたへ」発表
- 百香(Momoka) - 

 北海道(室蘭市)出身の百香(Momoka)さんによる、網走の四季をテーマとしたイメージソング「あなたへ」がこのほど完成、7月4日、オホーツク文化交流センターで報道やイベント関係者など100名を集め発表されました。
 百香さんは 歌うヴァイオリニストとして活躍が期待される21歳のシンガーソングライター。
 網走の四季の美しさ、人の心の美しさを 歌にしようと昨年から制作に取り組み、ようやく完成となったもの。
 5日、できたてのCDとDVDを携え観光連盟事務所を訪れた百香さんは、「網走の自然や人の心の素晴らしさを歌で伝えたい」と笑顔でPR。 これからいろいろな網走のイベントで耳にすることになりそうです。
 頑張ってください!

百香(Momoka)さんからのメッセージ
 皆さん初めまして!私、百香(Momoka)といいます。
 私は北海道出身のシンガーソングライターで21歳になります。
 現在は都内の 音楽大学のヴァイオリン専攻科に籍を置いています。
 私の歌は、ヴァイオリンを使った演奏と人の心に優しさと勇気と少しだけ切ない恋心を歌い上げるスタイルをとっています。
 網走の四季の美しさを、たくさんの方々から話を聞きました。そして、一番に感じたことは、網走やオホーツクを愛する人の心の美しさでした。自然と人の心がこんなに一致した街は他にはない、かけがえのない宝物のような気がします。
 私が普段生活している東京では、残念ながら悲しい出来事や寂しい人達を目にすることがあります。
 歌手として、音楽家として、私は網走の自然と人の心の素晴らしさを歌にして、そして都会に住んでいる人達に歌として網走の宝物を伝えていこうと、今年の新曲を創りました。
 昨年は、私が生まれた街、室蘭市の白鳥大橋をテーマにした歌を地元はもちろん、東京、大阪、三重、沖縄と歌い続けてきました。室蘭市の温かな声援に後押しされて、今では北海道すべてを背負ってステージに立っています。
 今年の新曲「あなたへ」をぜひ、皆さんに愛していただきやがては全国の人の心に伝える機会をいただけたらこんなに嬉しいことはありません。   2007年7月 百香