御宝付(オホーツク)シールを作成しました

 「オホーツク」 の語源は諸説あるが、シベリア大陸沿岸の少数民族の「川」を意味する「オホタ」からきているとのことだが、日本での表記はカタカナか、英語表記の「OKHOTSK」ばかり。
 考えてみれば北海道の地名は先住民族のアイヌ語の地名を聞こえるままにカタカナ変換し、後に漢字表記しているものがほとんど。
 ならばいうことで、オホーツク観光連盟でも 「オホーツク」=「お宝付く」=「御宝付」という発想で漢字変換にチャレンジしてみました。

 オホーツクは、自然、水産物、農産物、温泉、花、古代遺跡群、野生動物など、どれをとっても北海道の魅力を凝縮したエリアと自負する「宝」の宝庫。
オホーツクに来て「宝」を感じて欲しい、訪れた人が「宝」に恵まれますようにという願いを込めています。

100枚以上必要な方(団体等)には原価で提供しますのでご活用いただければ幸いです。

 お問合せは、オホーツク観光連盟(0152-45-1885)まで。