「オホーツク流氷トラスト運動」への寄付贈呈式
 網走支庁とオホーツク圏観光連盟が進める地球温暖化防止の取り組みが「オホーツク流氷トラスト運動」ですが、この運動に対しサッポロビールの持ち株会社であるサッポロホールディング株式会社から寄付の贈呈がありました。
  贈呈式は9日午後4時から道庁知事室で高橋はるみ知事立ち会いのもと行われ、サッポロホールディング株式会社村上隆男社長兼グループCEOからオホーツク圏観光連盟大江友広会長に寄付の目録が授与されました。
  寄付金は「オホーツク流氷トラスト基金」として地球温暖化防止を始めとする環境保全活動のため有効に活用させていただきます。
 贈呈式には多くの報道陣も取材に詰めかけました。贈呈式終了後は成田一憲北海道総合政策部長(中央)や武田準一郎網走支庁長(右下)とも懇談を行いました。