ニュース News

知床 「世界遺産」登録決定 (2005年7月)


◇国内の世界遺産

(自然遺産)

93年 屋久島(鹿児島県)
93年 白神山地(青森、秋田県)

(文化遺産)
93年 姫路城(兵庫県)
93年 法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)
94年 古都京都の文化財(京都府、滋賀県)
95年 白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜、富山県)
96年 原爆ドーム(広島県)
96年 厳島神社(広島県)
98年 古都奈良の文化財(奈良県)
99年 日光の社寺(栃木県)
00年 琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)
04年 紀伊山地の霊場と参詣道(奈良、和歌山、三重県) 
 

 知床が世界自然遺産に登録されました。
 世界自然遺産の審査機関である「国際自然保護連合(IUCN)」(本部・スイス)は、「北海道・知床は世界自然遺産への登録が適当」との評価書をまとめ、「国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)」(同・パリ)に提出。
 7月10日から南アフリカダーバンで開催されていた世界遺産委員会で14日、登録が満場一致で決定しました。
 国内での世界自然遺産登録は、93年の白神山地(青森、秋田県)と屋久島(鹿児島県)以来12年ぶり3箇所目となります。
 登録地は斜里町と羅臼町にまたがり、沖合い3キロ「までの海域を含めた7万1100ヘクタール。
 知床は日本の宝から世界の宝になりました。

「世界遺産」
72年に採択された「世界文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条例)に基づいて◇文化遺産◇自然遺産◇両方の性質を持つ複合遺産が登録される。このうち自然遺産は、地球の歴史を示す重要な地形が残り、貴重な動植物が生息することが条件。ユネスコによると、2004年7月現在の世界の登録件数は、文化遺産611、自然遺産154、複合遺産23の計788(134カ国)

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2005 Okhotsk-Ken Kankou Renmei All rights Reserved.