オホーツク探検倶楽部
「オホーツク古代遺跡探検ツアー」
紋別・北見コースを実施
 オホーツク探検倶楽部事業「オホーツク古代遺跡探検ツアー 紋別・北見コース」を9月12日(土)開催しました。午前9時に網走支庁をバスで出発し、紋別到着すぐの10時40分から約1時間、紋別市立博物館の佐藤館長の説明を受けた後、オムサロ遺跡公園を探検しました。地元協力では紋別観光協会酒井事務局長と紋別市観光交流推進室の大平参事が同行していただき、お世話になりました。
 オムサロ探検のあとは昼食に紋別のご当地グルメ「ホワイトカレー」を賞味。昼食後次の目的地である北見市常呂町栄浦に向かい、14時30分から「ところ遺跡の森」を探検しました。
 先ず、「ところ遺跡の館」でオホーツク文化の概要を山田学芸員から説明を受けた後、復元住居が点在する森を探検。今年は蚊が大発生とのことで、森の中は足早に探検、「ドキドキ館」で本物の土器の破片を使った復元作業を体験をしました。