ニュース News

「オホーツク調味料」 紹介ページ

(ユニークなオホーツク調味料)



(おにおんスパイス)
全国一のタマネギ生産量を誇る北見市の研究チーム(北見ブランドの会)が、タマネギの新たな有効活用を図るため開発しました。
 
北見市は、全国でも有数の「焼肉店の多い街」です。本商品は焼肉用調味料としてPRしていますが、最近ではラーメンや鍋など他の料理にも使うことで、一味コクが深まると口コミで広がり、徐々に人気が出てきています。

価格:450円(30g瓶入) 355円(30g詰め替え用袋入)
販売:北見ブランドの会(椛q本鉄工所内)
電話:(0157-24-2031)



(手造り魚醤油 「鱒次郎」&「鮭太郎」)
網走産の新鮮な秋鮭・カラフトマスを利用した手造り魚醤油。
和食はもちろん様々な料理の隠し味でも幅広く使えます。

価格:1.050円(200ml×2本セット)
販売:網走第一水産加工業協同
電話:(0152-47-2088)



(コーン&ビートオリゴ)
オホーツク産のビート(てん菜)から抽出したビートオリゴ(ラフィノース)とコーンの芯から製造したキシロオリゴをブレンドしたオリゴ糖含有食品です。オリゴ糖は腸内善玉菌であるビフィズス菌の栄養源となることから、最近では健康を考え、紅茶・コーヒーの砂糖代わりや料理のちょっとした甘味に使う人も増えてきました。

価格:525円(240g入)  1.050円(500g入) 
販売:北海道糖業竃k見精糖所
電話:(0157-39-3211)

 《オホーツク調味料》
 
オホーツクは言わずと知れた食材王国です。世界3大漁場と称されるオホーツク海からは、新鮮で美味しいカニ、鮭、キンキ、牡蠣、ホタテなどの水産魚介類。肥沃で広大な大地からはジャガイモ、かぼちゃ、タマネギ、アスパラなどの農産物、そして牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品等々。これらは、どれをとっても新鮮さ、生産量、質ともに、他地域に勝る優位性を持っています。 
 オホーツクの食材をより、ひき立てるにはオホーツクの原材料を使った調味料が最適です。
 近年、オホーツク調味料と称してもよい、ユニークで優れた商品が続々開発されてきましたが、ほとんどが物産店で売られており、一般的には、まだまだ知られていないのが現状です。
 この機会にオホーツクの調味料を是非知っていただき,様々な料理でお試し下さい。
 あなたの料理が、ひと味違ってきます。

(ゆうべつ帆立 和風だし)
芳醇で濃厚な旨みを持つオホーツク海産の帆立。その上品な旨みを大切に、じっくり煮出した帆立エキスにかつお等の調味料をブレンドした濃厚タイプの和風だしです。透明で溶けやすく、格調高い深みのある味わいは料理の世界を広げます。

価格:380円(200ml)
販売:湧別漁協直営店「オホーツク湧鮮館」
電話:(01586-4-3535)



(本生 山わさび)
オホーツク特産の西洋わさびは、地元では「山わさび」と呼ばれ、家庭や居酒屋でよく使われています。最近では、お鮨のネタや刺身の魚の種類によっては、山わさびの方が美味しいものもあり、本わさびとは違う辛味を楽しむようになってきています。

価格:525円(100g入)
販売:はまなす工房(北見市錦町178-1)
電話:(0157-61-7504)





(オホーツクの自然塩 焼塩)
滋養豊かな世界三大漁場のひとつであるオホーツク海。そのオホーツクの海水100%から文字通り"手塩にかけて”採出したのが本品です。流氷がやってくる海からの恵を一度お試し下さい。

価格:472円(55g瓶入)  630円(200g袋入)
製造:鰍ツらら(湧別町栄町37-25)
電話:(01586-5-3703)

 

 

 



 

 

 

 

 

Copyright © 2005 Okhotsk-Ken Kankou Renmei All rights Reserved.