オホーツクを歌と映像でご紹介
「知床旅情」をはじめ、オホーツクを題材にした歌はたくさんあります。しかし、著名な作曲家やプロ歌手などの作品ではないため、あまり知られることもなく埋もれてしまう作品も数多くあります。
このコーナーでは、これまであまり知られていなかった歌を映像とともに紹介することで隠れたオホーツクの魅力を発信・PRしようと開設しました。
当面、オホーツク出身者又はオホーツク在住のアーチストで動画サイトのユーチューブに掲載されている曲を中心に紹介していきますのでよろしくお願いします。
※オホーツクの魅力を発信・PRできそうな歌と映像をご紹介ください。

(地元出身プロミュージシャン編)
タイトル
ご紹介のポイント
ご紹介映像
番外地哀歌
(明江三奈)

30年以上前に作られ10年ほど前にCD化されたこの曲を2009年、オホーツク観光大使の明江三奈さんがカバーしCD化しました。原曲とは違ったアレンジと挿入したオリジナルの映像を楽しんでください。
網走刑務所、鏡橋、流氷、網走川、網走市の街並み、

流氷の駅
(走裕介)

網走市出身、待望の大型新人歌手「走裕介(はしりゆうすけ)さんのデビュー曲です。長年にわたり作曲家船村徹さんの内弟子として修業を重ねた実力派歌手として期待されています。
 
呼人駅
(走裕介)
走裕介(はしりゆうすけ)さんの第2弾シングル「呼人駅」(よびとえき)です。
 
 
オホーツクの空に抱かれて
(池 政昇) 
池さんは石川県金沢出身で現在北見在住の歌手です。2005年に第2代オホーツク観光大使に任命されています。
 
 
抱きしめて北見
(池 政昇) 
池さんは石川県金沢出身で現在北見在住の歌手です。2005年に第2代オホーツク観光大使に任命されています。   
     

(その他のミュージシャン編)
タイトル
ご紹介のポイント
ご紹介映像
流氷の詩
(玉井京子)
作詞・曲 長谷川弓子歌 玉井京子 冬の知床斜里、ウトロにはロシアで生まれた流氷が一番最初に流れてきます。こんなに押し寄せている流氷も、一夜のうちに遠く離れていってしまうなんて、まるでうつろう恋心のよう・・ 70'sアイドルとして活躍、♪琵琶湖温泉 ホテル紅葉♪CMソングの歌声でもおなじみの、清水京子が玉井京子という芸名に改名、北海道の大自然、流氷をドラマチックに歌っています ...
 
能取岬
(岡ゆう子)
歌う日本地図と言われるほど全国各地のご当地ソングを歌っている岡ゆう子さんの新曲「夢酒場」のカップリング曲です。  
     
     
     

(地元アマチュアミュージシャン編)
タイトル
ご紹介のポイント
ご紹介映像
網走川
オホーツク管内を流れる115kmの一級河川が網走川。津別町阿寒 山系の湧き水に源流を発し、美幌町、大空町女満別を通り網走湖と なって、湖から網走刑務所前、駅前、そして網走市の中心街を流れ オホーツク海に注ぎます。網走川は母なる川として地域住民に親し まれています。この曲は、ボニージャックスのLPレコード「青春の旅」にも収録され ています。
網走湖、網走川河口、天都山からの眺望

幻氷

幻氷(げんぴょう)とは、オホーツク海で春先に見られる流氷の蜃 気楼。近づけば消えてしまう現象を男女の間柄に置き換えて歌にしています 。
オホーツク海の流氷
火祭り
オホーツク網走市には地名の由来となった「チパシリ物語」という アイヌ伝説があります。この「火祭り」は、網走市で開催される「 オロチョンの火祭り」や「モヨロの夜祭り」とアイヌ伝説を参考に 作者が独自にストーリーを組み立てています。
知床連山、常呂遺跡の森、知床ファンタジー、田園景観、モヨロの夜祭り、あったか網走会場、オホーツク海の流氷、帽子岩、二つ岩
網走の四季 
網走市は「網走国定公園」の中心都市でもあります。雄大な自然景観は四季ごとにその美しさを変えていきます。
 
能取岬、小清水止別海岸、小清水原生花園、網走湖、サロマ湖、オホーツク海の流氷ほか 
奇跡の地よ〜オホーツク
オホーツクは、世界自然遺産「知床」や網走国定公園を始め、最も北海道らしい景観が凝縮されたエリアといわれています。また、夏は30度を超える真夏日が幾日もありながら冬は流氷が流れ着く、まさしく奇跡の地なのです。  
能取岬、小清水止別海岸、小清水原生花園、網走湖、サロマ湖、オホーツク海の流氷ほか  
地の涯の女(ちのはてのひと) 斜里町ウトロは世界遺産「知床」と漁業の町。北の厳しい海で漁をする恋人を想う女の心情を歌にしています。  ウトロ漁港、知床峠、知床5湖、オホーツク海
     

(その他・メジャー歌手・メジャー曲編)
タイトル
歌手
タイトル
歌手
タイトル

歌手

知床旅情
加藤 登紀子
サロマ湖の歌
伊藤 久男
   
美幌峠
美空 ひばり
網走番外地
高倉 健
   
流氷
秋葉豊とアローナイツ
白い恋人達
桑田 佳佑
   
オホーツクの海
松山 千春
 
 
   
※白い恋人たち・・・桑田佳佑さんがロケで網走に来た時の印象を歌にしたらしいです。